娘のためにも公正証書は作成しなくてはならない

娘のためにも公正証書は作成しなくてはならない

できちゃった結婚のきっかけとなった娘も、気付けばもう小学校高学年になりました。
これから中学に進学し、高校、大学と進むとなると、経済的な不安は当然あります。
それもあって、養育費に関しても公正証書の作成依頼をしているのですが、私も仕事を頑張らなくてはなりません。
大学卒業時、娘を任妊娠していたので、就職活動ができませんでした。
娘を出産し、子育てがひと段落したところで、私は働きにでることにしました。
その当時、元夫も入社したばかりで、手取り金額は少なく、経済的にとても苦しかったからです。
当然、親からの援助もありましたが、夫婦としてはしっかりと独立した生活を送りたかった、という意地がありました。
ただ、私が働きに出るとなると、親の手助けも必要になるわけなので、結局頼ってしまってはいましたが。
なんとか私も就職することができ、今でもその会社で働いています。
役職ももらっていますが、やはり将来的に考えると、養育費は必要なので、公正証書の作成はしっかりとやります。