私が子供の頃に経験した岐阜での歯医者の思い出

私が子供の頃に経験した岐阜での歯医者の思い出

ここ岐阜は、うつけものと呼ばれた、かの有名な戦国武将が活躍した場所ではあるが、今回私が話したいのは歯医者の件である。
私は子供の頃、何度か歯医者に通ったことがある。
その理由は至極簡単、ちゃんと歯磨きをしなかったからだ。
自分ではちゃんとしているつもりだったのだが、細かい部分で汚れが取り切れていないなど、念入りに磨いていなかったのだろう。
歯医者には一か月ぐらい通ったような記憶がある。
痛くはなかったのだがあの独特の消毒のにおいは自分的にはかなり嫌だった。
しかも一回の治療はほんのちょっとで、また何日後かにまた来てくださいという感じだったので通院する日を忘れてしまったという日もあった。
ちょうど院内に置いてあった漫画が読めて、それがとても面白かったので、まだ通院の退屈さの気を紛らわせたのが、せめてもの救いだった。
子供の頃に感じた、もうあんな面倒くさい通院の経験は、二度とごめんだという気持ちも手伝ったのだろう。
これから岐阜の歯医者で治療を行う方へ
今は本当にしっかりと念入りに磨いているので、全く歯医者に通うことなく何十年も過ぎた。
今では岐阜に生まれ育った私としては、とても懐かしい思い出だ。